コンサート・イベント情報

コンサートレポート

IMG_4189

IMG_4191

日時:2017年7月22日(土) 会場:シューベルトサロン前橋

いち凜のオカリナサウンド・デリバリー ~オカリナでラブソング~ コンサートレポート

————————————————————————————–

いち凜(今泉洋子)さんによるオカリナコンサートが行われました。スピーカーから流れる伴奏をバックに、自作の“オカリーナ”で素晴らしいメロディーを奏でてくださいました。
演奏後には質問コーナーということで、オカリナの仕組みや演奏の楽しさ・難しさについて、ご来場のお客様からは質問が絶えませんでした。

いち凜さんは公民館や老人ホームなどを中心に演奏活動をされているそうです。特に、若い方にファンを増やしたいとの想いをこの日も熱く語っておられました。
一人でも多くの方にオカリナを親しんで頂けるよう、今後もご協力させて頂ければと思っています。

IMG_1891

IMG_1889

日時:2017年7月23日(日) 会場:高崎シューベルトサロン

城代さや香ヴァイオリンリサイタル2017 ~北欧からの贈り物 レポート

————————————————————————————–

毎年恒例となった太田市出身のヴァイオリニスト 城代さや香さんによるコンサートが行われました。
今年もピアニストの平山麻美さんと一緒に、息の合った演奏を披露してくださいました。
特に今回は「北欧からの贈り物」ということで、8月1日に発売予定の最新CD「Northern Fairies(北欧小品集)」に収録されているプログラムを中心に、シベリウスやチャイコフスキーを演奏していただきました。

アンコールでは「川の流れのように」「涙そうそう」を、おふたりの演奏にあわせて会場にいらっしゃった皆様が口ずさみながら、終始あたたかい雰囲気のコンサートとなりました。
次回の帰国も心待ちにしております!

IMG_1895

IMG_1587

日時:2017年6月10日(土) 会場:シューベルトサロン前橋

ピアノとフルートの調べ ~安らぎと情熱の空間へようこそ~  コンサートレポート

————————————————————————————–

室井佳子さん(フルート)と藍沢晶子さん(ピアノ)のおふたりによるデュオユニットCamelliaによるコンサートが行われました。

おふたりは高校の同級生ということで、終始息の合った演奏を披露してくださいました。

「シューベルトサロン前橋」の会場にちなんで、また今年はシューベルトが生誕220周年を迎えるということもあり選曲していただいた「セレナード」と「子守歌」は特に印象的でした。
その他にも、クラシックの名曲から日本の民謡、最後は葉加瀬太郎の「情熱大陸」と、まさにタイトルにある通り“安らぎと情熱”を感じる1時間となりました。

Camelliaのおふたり、ご来場のお客様、どうもありがとうございました!

IMG_1591

IMG_3136

IMG_3134

日時:2017年5月27日(土) 会場:シューベルトサロン前橋

あなたの歌声と共に やすらぎのピアノ弾きがたりコンサートwith オカリナ レポート

————————————————————————————–

この日は前夜からの雨が上がり晴天で、5月らしい陽気に恵まれた“コンサート日和”となりました。
シューベルトサロン前橋のコンサートシリーズも110回を迎えた今回は、高崎市在住で歌手として活躍される、中山ルリ子さんのコンサートが開催されました。

ピアノの弾き語り、そして娘さんのオカリナとの共演、歌謡曲からシャンソン、そして自作曲まで多彩なプログラムで、本日のコンサートのキーワード“ありがとう”の熱い気持ちを高らかに歌い上げ、お客様はその温かい雰囲気と優しい声とピアノ・オカリナの音色に酔いしれておりました。

IMG_3017

IMG_3025

日時:2017年4月22日(土) 会場:シューベルトサロン前橋

春爛漫Sachi歌謡コンサートin 広瀬川 レポート

————————————————————————————–

少し桜のピークを過ぎましたが、正に”春爛漫”のタイトルに相応しい天候と陽気に恵まれ、当シューベルトサロン前橋のコンサートシリーズ初登場のSachiさんをお招きしての歌謡コンサートが開催されました。
Sachiさんは、高崎市内でスナック”泥の花”を経営する傍ら、自らも歌手、及びシンガーソングライターとしてオリジナル曲も発表され、通信カラオケにも収録されるなど、広く活躍されています。
なお、普段は、歌をメゾソプラノ歌手の諸田広美先生に師事しており、今回ピアニストとしてゲスト出演されました。
今回、Sachiさんは、歌謡曲をはじめ、シャンソン、そしてオリジナル曲まで、多彩なプログラムで、ご自身がテーマとしている“愛”を高らかに歌い上げ、つめかけた超満員のお客様がSachiさんの歌と情緒に酔いしれました!

IMG_3028

170416a1

170416a2

170416a3

日時:2017年3月12日(日) 会場:シューベルトサロン前橋

ベヒシュタイン・アップライトピアノの可能性を探るレクチャーコンサート レポート

————————————————————————————–

世界三大ピアノの一つにも数えられるドイツの名器、ベヒシュタインアップライトピアノのレクチャーコンサートが行われました。
ピアノを弾いたことがあれば誰でも一度は憧れるであろうグランドピアノ…ですが、実際には住宅環境や金銭的な問題でそう簡単には購入が難しいのが現実ではないでしょうか?
そんなお客様のために、「グランドピアノを超えるアップライト」をテーマに、ピアニストの稲岡千架さんとユーロピアノ(株)社長であり調律師でもある加藤正人さんをお迎えしてお話とコンサートをしていただきました。
ベヒシュタインユーザーである稲岡さんの演奏は、アップライトピアノであることを忘れてしまうほどサロン内に綺麗に響き渡っており、タイトルの通りアップライトピアノの魅力を改めて感じることのできるコンサートとなりました。
終了後は、皆さま会場に並べられたピアノを弾き比べながら教わったことを自分の目・耳・手・足の体中で確かめられていました。

今回ご紹介したピアノをはじめ、当社では試弾予約も承っております。是非お気軽にお問い合わせ下さい!

IMG_3463

IMG_3466

日時:2017年4月9日(日) 会場:スタインウェイセンター高崎

スタインウェイModell. V ロールピアノ式自動演奏装置付きピアノで聴く日本最初のピアニスト澤田柳吉 ~お話とコンサート~ レポート

————————————————————————————–

第一部では日本最初のピアニスト澤田柳吉による邦楽の編曲と演奏ということで、澤田さんの略歴や功績などを音楽学者の多田純一さんによるお話と当時の音源の再生や澤田さんが当時記録したロールを用いての「梅は咲いたが」「大津絵」など6曲の演奏を交えてのレクチャーが行われました。
澤田さんが日本最初のピアニストといわれている所以は、明治45年に日本人として初のピアノリサイタルを行ったことからだとされています。
第二部では澤田さんが活躍したのと同じ時代に記録されたアルフレッド・グリュンフェルトやクサーヴァー・シャルヴェンカなど5名の欧米の名ピアニストや作曲家による音源の演奏が行われました。

今回使用したロールはすべて当時のオリジナルのものを修復したものであり、100年前のピアノや音源を再生するという前代未聞の大変貴重な場となりました。
スタインウェイModell. Vピアノとピアノロールは当社スタインウェイセンター高崎にて常時展示しております。是非足をお運び下さい。

picm2

picm1

日時:2017年3月12日(日) 会場:シューベルトサロン前橋

萩原雅美ソプラノコンサート2017 レポート

————————————————————————————–

すでに恒例となった、当社講師でソプラノ歌手の萩原雅美先生、
そしてピアノは高崎演奏家協会会長の要職を務めるピアニストの伊藤正さんをお招きしました。
これも恒例の超満員となり、レパートリーの中核を成すイタリアオペラ、日本歌曲、ミュージカルナンバーを含む多彩なプログラムで盛り上がり、お客様もその美声に酔いしれました!

pic1

pic2

pic3

日時:2017年3月12日(日) 会場:高崎シューベルトサロン

澤田まゆみ ドビュッシー作品連続演奏会シリーズ
ドビュッシーと音楽散歩Part.7
ドビュッシーの音楽における「古代へのあこがれ、夢」  コンサートレポート

————————————————————————————–

群馬県高崎市出身・在住のピアニスト、クロード・ドビュッシーの作品をライフワークとされている澤田まゆみさんによるコンサートが開催されました。
このコンサートは、澤田さんによるドビュッシーのピアノ演奏と、ドビュッシーの音楽にまつわる美術や文化や時代背景を探り触れていくサロンスタイルの演奏会シリーズで全10回の公演が予定されており、7回目となった今回は群馬県立女子大学教授である熊倉浩靖さんをゲストにお迎えし、熊倉さんの専門である上野三碑の紹介とともに演奏とお話が披露されました。
上野三碑は、一昨年の9月に世界記憶遺産の国内候補として決定され今年のユネスコ国際諮問委員会において登録の可否が決まるということで、県内では、特にここ高崎市では話題となっており、来場者の皆さんも最初はどのような会になるのかと不思議そうな様子でしたが、音楽も碑も同じ記憶遺産として解読し後世に伝えていくことが大事であるというお話から皆さん納得されてコンサートは終演となりました。

次回は第8回、2017年10月1日の日曜日を予定しています。詳細は後日お知らせいたしますのでお楽しみにお待ちください!

pic4

IMG_0847s

IMG_0857s

日時:2017年2月19日(日) 会場:高崎シューベルトサロン

シュバイツァ音楽教室講師による演奏会 レポート

————————————————————————————–

当社シュバイツァ音楽教の先生方による演奏会が行われました♪
出演していただいたのは高岸純子先生(オルガン)、西川智尋先生(ピアノ)、松岡紀代子先生(ピアノ)、松本洋輔先生(ヴィオラ)の4名です。

第一部ではまず、先生方それぞれがソロの演奏を披露してくださいました。
休憩をはさんで第二部では、ピアノとオルガン、ピアノの連弾など、先生方が入れ替わりでアンサンブルを披露してくださいました。
プログラムもクラシックやディスニー音楽など、子供から大人まで楽しめるコンサートとなりました。

アンコールでは4名による「情熱大陸」が演奏され、皆さん耳馴染みのある曲に体を揺らしながらとても満足そうでした。

当社シュバイツァ音楽教では、4名の先生をはじめ沢山の先生方が楽しいレッスンを開講しています。
ご興味のある方はお問い合わせ下さい!

IMG_0860s